レディースファッションで女性を綺麗に見せるワンピースやデニム

ニューエントリー

おすすめトピックス

ひとつながり

ワンピースとは、いわゆる服の上部分と、下部のスカートがつ…

デニム

デニムとはフランス生まれで、セルジ・デ・ニームが語源とさ…

女性の装い

レディースファッションとは日本語に訳せば女性の装のことである。はるか昔から、女性は装うという行為に多大な労力を捧げてきた。
そもそも洋とは体を外界のあらゆる刺激から守るために生み出されたものであった。そのため当初の衣は男女の差はほとんどなく、一枚の布を体に巻きつけただけのようなものだった。しかし、長い人間の歴史の中で、女性の装は、ただ肌を隠すためだけではなく己を魅力的に見せるために大きく変化してきた。

婦人のおもな変遷

レディースファッションの変遷はおもに3段階に分けられる。
第1段階は男女の装の離別で、4世紀頃に起こったと考えられている。
第2段階はウエストの強調で16世紀の後半から起こったものである。女性たちはコルセットによってウエストを締め上げ、ペチコートと呼ばれる木や鯨のヒゲで作ったスカートを支える骨組みを用いることによって、細いウエストを演出するようになった。
第3段階は19世紀頃から起こった女性の社会進出に伴うもので、スカート丈が短くなり、より動きやすいデザイン装が広まっていった。

現代のレディースファッション

現代のレディースファッションは驚く程の多様性を見せている。とりわけ日本から発信されるレディースファッションは世界に類をみないものが多くある。
例えばロリータファッションなどはその最たる例である。18世紀後半にフランスで大流行したロココ調のドレスに憧れた女子が生み出したファッション分野で、フリルやレースを多用したお姫様のような装である。東京の原宿などで、日常的に見かけることができ、現在では本場フランスにも逆輸入されている洋文化である。

ニュース